トップページ > 産業廃棄物収集運搬・処理

産業廃棄物収集運搬・処理

弊社で受入可能な産業廃棄物

廃プラスチック
廃プラスチック
紙くず
紙くず
木くず
木くず
繊維くず
繊維くず
ゴムくず
ゴムくず
(合成ゴムは廃プラ
スチックに含まれます。)
OA機器 パソコン・モニタ
OA機器
パソコン・モニタ
金属くず
金属くず
ガラスくず
ガラスくず
コンクリートくず及び陶磁器くず
コンクリートくず
及び陶磁器くず

□処理実績(中間処理実績)・処理施設の種類及び能力(破砕施設)・ 処分等のための保管施設はこちら

弊社の処理フロー図

弊社におけるリサイクル例

廃プラスチック類(処理前) 廃プラスチック類(処理後)
廃プラスチック類(処理前) 廃プラスチック類(処理後)
→燃料助剤として再製品化
木くず(処理前) 木くず(処理後)
木くず(処理前) 木くず(処理後)
→水分調整剤等として再利用

各種許認可

産業廃棄物収集運搬業許可
産業廃棄物処分業許可
特別管理産業廃棄物収集運搬業許可

排出事業者さまとの委託契約

排出事業者は、産業廃棄物処理を他人に委託する場合は産業廃棄物処理基準に従って委託をしなければなりません。弊社では、処理基準に準じた委託契約書をご用意しております。まず事前ご相談下さい。

マニフェストについて

排出事業者は、排出した廃棄物が適切に処理されたかを確認することが義務づけられております。弊社では、産業廃棄物管理票(マニフェスト)の適切な運用管理にも努めております。

その他

廃棄物を保管するための専用容器を各種ご用意致します。
収集運搬費・処分費は、廃棄物の種類・性状・保管状況によって異なりますので、
まずは、弊社までお問い合わせ願います。
廃棄物の減容化・リサイクルなどのご相談も承ります。
当社で処理不能な廃棄物についても、適切な処分場まで確実に運搬致します。

積替保管施設の面積並びに保管上限はこちら

このページの先頭へ